2013年03月11日

Information

今日は告知を2つほど。

先輩デザイナー、奥山さんのウェブ『酒冨デザイン』
メイン・コンテンツ「D's Talk session」に再度お邪魔しました。
今回はライヴ・カフェ「Again」の名物店長、石川さんをゲストに迎えて、
奥山さんと石川さんを繋ぐ補佐的な役割で参加させて頂いています。

個人的にはお二人とも音楽ファンの(または人生の)先輩として、
長年お付き合いさせて頂いていますが、
お二人が直に顔を合わせて話すことは初めてだと言います。
どんな化学変化が起こるか、こういう場に居合わせるとワクワクします。
三世代に渡る音楽コア・トークをお楽しみ下さい。


それともうひとつ、水上さんと隔月でやっているイベント
「Good Old Boys」が今月の27日(水)にあります。

3月はいつもゲストを呼ばずに2人だけでのんびりやっています。
ゲストの色に縛られない分、いつもに増して好き勝手な選曲に
なるかと思われますが、ぜひ遊びに来て下さい。

-----------------------------------------------------------------------------
音楽&トーク・イベント「Good Old Boys」
出演:水上徹/高瀬康一
日時:2013年3月27日(水)Open:19:00 / Start:19:30
入場料:1,000円
場所:Live Cafe Again
東京都品川区小山3-27-3 ペットサウンズ・ビル 地下1F
-----------------------------------------------------------------------------

そう言えば、
昨年3月の「Good Old Boys」は
ちょうど今日と同じ3月11日に開催された。

日曜日だったので、
『サンデー・ソングブック』を聴きながらイベントの準備をしていたが、
達郎さんの呼びかけを合図に、店にいた皆さんと一緒に
黙祷をしたのを覚えている。

今年はついさっき、地震が起こった時間ちょうどに、
春めいた空気の中に霞む海の方に向って
ひとり黙祷をした。


今日のBGM:「Let Me Pass By」by Peggy Lipton

↑昨日のサンソンの「ガール・シンガー特集」は用事があって聴けなかった。
HPのオンエア・リストにはこんな曲が…。
何となく今の季節、今日の気分にぴったり。


Peggy Lipton.jpg




posted by Good Time Graphicker at 16:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

Powerhouse!

昨年の年末から通い続けた歯の治療が
昨日でようやく終わった。

20代の頃から長い間、自分の歯を見てくれている
青山の行きつけの歯医者に週1回、丸2ヶ月も通ってしまった。
歯の治療だけの用事で都心に出るのは悔しいので、
帰りに映画館やレコード屋につい寄り道してしまう。
(そのせいで映画をたくさん観ることができたが)

そんな週一の“青山詣で”も最後ということで、
昨晩は青山スパイラルのCayで催された
「デイジーワールドの集い」に参加してきた。

この集いに参加するのは初めてだったが、
『レイモンド・スコット・ソングブック』の発売を記念した
トーク・イベントが行われるということを知って、
ちょっと覗いてみることにしたのだ。

デザイナーの岡田崇氏が7年の長きに渡って制作されていて、
先日遂に日の目を見た『レイモンド・スコット・ソングブック』
そのこだわりまくった内容に周りでは話題騒然なのだが、
実は僕もちょこっとだけ手伝ったのです。

自分がワーナーで手掛けた『アトランティック R&B 1947-1974』
アートワークを気に入ってくれた岡田さんが、
CDを挿入するパッケージの部分だけ
レイモンド・スコットの作品集に応用したいと
連絡を頂いたのが昨年の7月。
その後すぐ、夏の暑い日に事務所にお邪魔して、
制作中の作品集のことを色々と伺いながら
資料映像なども見せて頂いたのだった。

恥ずかしながらレイスコに関してはほとんど無知だったが、
その時の岡田さんの情熱に心打たれ、
作品集の完成を心待ちにしていた。
その時点で9月には出したいと言っていたような気がするが、
この度ようやく無事にリリースされたのだ。

イベント前半は岡田さんとHi-Fi松永さん、
ジャズ評論家の瀬川昌久氏と細野さんも交えてのレイスコ・トーク。
岡田さんがミズーリ大学のカンザスシティ校の図書館内にある
レイモンド・スコット・アーカイヴスにリサーチに行った時の珍道中や、
今回の作品集にもカヴァーで参加している
スペインのグループ、“カボ・サン・ロケ”による
メカニカル・オーケストラの映像など、
岡田さんの事務所で受けた衝撃の数々がトーク内でも披露された。

日本でも実は人気があったという瀬川さんによる当時の話、
1962年結成のハーモニカ・トリオ、ハーモニカ・ライナーズのライヴ演奏など、
(衣装のカッコ良さ、バスハーモニカの音の大きさに衝撃!)
久々に胸がワクワクするようなイベントだった。

帰りに岡田さんに挨拶をした際、
作品集を頂いてその重量に感動した。
それは彼のライフワークが結実した重さであり、
レイスコに対しての情熱の重さだと思った。

前述した通り、
僕はまだレイスコについて何も知らない。
とりあえず2枚のCDを聴き込み、
100ページのブックレットを隅から隅まで熟読するつもり。
そうした後に、自分の中にどんな感情が生まれてくるのか
今から楽しみでしょうがないのだ。


今日のBGM:「Powerhouse」by Buddy Cole

↑今の時点で思い付く、自分が持っている
レイモンド・スコットの曲を演ったアーティストのレコード。

オルガン奏者バディ・コールの1959年作のアルバムのタイトル曲が
レイスコの曲だった。アルバム中、一番アヴァンギャルドな演奏。
1951年に日本に初めて紹介された時のタイトルは
ずばり「発電所」だったらしい!


Buddy Cole.jpg


posted by Good Time Graphicker at 18:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

Bossa Nova U.S.A.

一昨日は湘南ビーチFMの「Back To The 60's」の日。
50年前の1963年2月23日のチャートを楽しんだ。

先月のチャートを紹介した際に、
もう少し経つとサーフィンやガール・グループのような
新しいブームの波が次から次へと押し寄せてくると書いたが、
その前にもうひとつ、大きな波があった。

そう、ボサ・ノヴァ・ブーム。

今月のチャートにはその象徴的なヒット曲のひとつとして、
イーディ・ゴーメの「Blame It On The Bossa Nova」が遂に登場。
なんと18位から一気に8位にジャンプアップしてきたのだ。
(この曲のことはこの日のブログにも書いた)

ジョー・ハーネルの「Fly Me To The Moon」も14位に、
デイヴ・ブルーベック・カルテットの「Bossa Nova U.S.A.」も
89位に登場し、軽やかなボサ・ノヴァのリズムが
チャートを春めいた雰囲気に彩ってくれる。

9位のスモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズ
「You've Really Got A Hold On Me」、
5位のカスケーズ「Rhythm Of The Rain」など、
トップ10には有名曲が続々登場。

先月1位だったルーフトップ・シンガーズの
「Walk Right In」が4位に落ちて、
入れ替わったトップ3は以下の通り。
3位 フォー・シーズンズ「Walk Like A Man」
2位 ディオン「Ruby Baby」
1位 ポール&ポーラ「Hey Paula」

カスケーズの「Rhythm Of The Rain」や
ポール&ポーラの「Hey Paula」って
つい日本だけのヒット曲だと思いがちだけど、
全米でも大ヒットだったんですなぁ。

久々に登場のディオンも嬉しかったけど、
フォー・シーズンズの勢いが止まらないのが嬉しすぎる。
「Sherry」が1位、続く「Big Girls Don't Cry」も1位、
クリスマス・シングルを挟んでリリースされた
この「Walk Like A Man」もこの後すぐに軽々と1位を穫ってしまうのだ。

50年代から苦節10年、
フランキー・ヴァリを初めとするメンバーたちは
遂に訪れた春をさぞかし謳歌していたことでしょう。


今日のBGM:「Wild Weekend」by Rockin' Rebels

↑今週10位に登場した、
やさぐれたサックスといなせなギターがイカしたロッキン・インスト。
ニューヨークはバッファローで結成されたザ・レベルズが
もともとは1960年にリリースしたこの曲、
バンド名もレーベルも変えたらなぜか63年に大ヒット!

20代の頃、
デイヴ・クラーク・ファイヴの「Having A Wild Weekend」と、
この「Wild Weekend」のNRBQの歌詞付きカヴァーが
週末の遊びのテーマ・ソングだったなぁ...(遠い目)。


Rockin' Rebels.jpg


posted by Good Time Graphicker at 03:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。